世界が注目する靴ブランド ビズビムとは|DOMESTIC|TOPICS|The1Room -ファッション ライフスタイル情報‐
Home > TOPICS > DOMESTIC > 世界が注目する靴ブランド ビズビムとは

TOPICS

世界が注目する靴ブランド ビズビムとは

visvim(ビズビム)は2000年に中村ヒロキ氏がシューズブランドとして立ち上げた日本のブランド。

 

その後ウェア、アクセサリー、フレグランスと展開するトータルブランドとなった。

 

特にシューズにおいては、スニーカーの概念を覆す様々な要素を取り込み

海外からも高い評価を得ている。

例えばソール交換が可能という、“履きつぶす”ではなく“履き続ける”スニーカーと言う

これまでにない構造を形にし「タイムレスなモノ作り」を掲げている。

 

 

 

 

展開は日本国内のみに留まらず、海外ではロンドンやイタリア、ニューヨークといった都市に

取扱店があり、世界的に展開している。

愛用者には、セレブリティが名を連ねエリック・クラプトンジョン・メイヤー藤原ヒロシ

また以前、木村拓哉がドラマで着用していたのブーツもvisvimのもの。

 

とにかく、非常にかわいくて魅力的なアイテムが豊富です。

元々、シューズブランドなので履き心地も非常に良いです。

ただし、気軽に買うにはちょっとお高い設定となってます。

 

 

about visvim 

Established in 2000 

2000年設立 

 More than a single style, visvim embodies a singleminded methodology. Since its foundation in 2000 by designer Hiroki Nakamura, visvim has been an ongoing exercise in the pursuit of joy and timeless beauty through the discovery and creation of footwear and clothing products. This pursuit has manifested itself in different forms - Gore-Tex outerwear, natural indigo-dyed kimonos, Native American-inspired sneakers - but the driving force behind each product has stayed the same. Along this journey it has often been necessary to look back in order to progress forward, which just might be the truest way to articulate the visvim concept. visvim is a journey to find happiness through creation, and the products and collections that are born each season are our most honest attempts at reaching towards that goal.  

 

あるひとつのスタイルではなく、visvimは"ひたむき" という姿勢、在り方を表現します。

 2000年の設立から、visvimはモノづくりを通じて"幸せ"と時を超えた"美しさ"を探求する旅を続けてきました。 

Gore-Texのアウター、本藍染めの着物、ネイティブアメリカンにインスパイアされたスニーカー。

その成果は様々な形で現れていますが、プロダクトを生み出す原動力に変わりはありません。 

旅の途中、歩みを前へ進めるために後ろを振り返る必要がしばしばありました。

これこそがvisvimのコンセプトを最も分かりやすく表現しているかも知れません。

 visvimとは、モノづくりを通して幸せを探求する旅。

そしてシーズン毎に生み出されるプロダクトやコレクションは、そのゴールへ向かう私たちのひたむきな努力の痕跡です。

※公式サイトから転用

 

 

www.visvim.tv

DOMESTIC     theroom
≪ HOME  |  NEWS ≫